上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー・イキトスより、三国(ペルー/コロンビア/ブラジル)国境へ。 本番編。

ペルー・イキトスより、三国(ペルー/コロンビア/ブラジル)国境へ。 
『本番編!!!』

現地、イキトスより
ちょくちょく更新していきます。

⇒更新滞っていましたが、前々々回からは、
 栃木県大田原市にある水族館『なかがわ水遊園』さんのアマゾン視察に於ける、現地ガイドの様子を紹介します。
 (写真は、Facebookのモノと被っているものもありますが、ご勘弁を。)
 
 ロケハン~本番まで続きます。
 (三国国境~ペルー・イキトスは、松坂氏と私のパートでした。)
 
『第4弾』は、本番編です。
(ロケハンを生かしてのガイドです。)

このブログでは、
・熱帯魚紹介。
・熱帯魚採集の様子。
・ツーリストガイドの様子。
・イキトス周辺の風景(アマゾン川の景色、いつもの日常、市場、食事、お酒、アミーゴなど)。
etcを紹介しております。→過去の記事を参照下さい。

私は、
1年を通して、ずっとイキトス周辺におります。

今は、雨季の最終段階で、アマゾン川の水位は、最高潮です。
でも、アマゾンの暑さは、いつもと変わらっずです。
雨季には雨季にしか、見れない光景/出来ない体験もあるので、
日本を脱出して遊びに来る方、お待ちしています。
→→→6月から、減水始まると乾季です。

各種問い合わせは、
メイル:hiroyuki.t1127@gmail.com
または、このブログのコメントにお願いします。
※返信先を忘れずに明記下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年も、熱帯魚の輸出/民芸品の輸出/冷凍食材の輸出などなど、
色々と継続してやっていきます。

更に、例年にも増して、
イキトス周辺でのツーリストのガイドにも注力します。
(これまでにも、個人的なツーリスト、水族館関係、博物館/科学館関係、など実績は豊富にあります。)
参考例:
http://iquitos.blog.fc2.com/blog-entry-433.html
http://iquitos.blog.fc2.com/blog-entry-435.html
アマゾン周遊、アマゾンアウトドア、ジャングル散策、釣り、熱帯魚採集、市内観光etc
(短期、長期、ホームステイ的etc 日程・予算・旅程(目的に合わせて)・人数など、ご相談に応じ、フレキシブルに対応します。)
→アマゾン訪問希望の方は、お気軽に問い合わせ下さい。
※ツーリストの方は、
  国際線/国内線航空チケットの手配に関しても、不安な方は、相談可です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


で、本題。
三国国境での熱帯魚の採集風景や採集魚をダイジェストで、紹介します。


●採集現場にて① 現地の漁師と私。
B01

●採集現場にて② 
  真ん中にいらっしゃるのが、タバティンガのたった一人の日本人である三郎オジサン、両サイドになかがわ水遊園さんです。

B2.jpg

●採集現場にて③
01_20160511145251976.jpg

●採集現場にて④ こんな大きな葉っぱを持つ植物も発見。(松坂氏と私。)
13015380_1037977299606292_8052139459916269840_n.jpg

●ジャングル歩きの際、私は、裸足ですが、ツーリストの方は、長靴持って来て下さいね。
04_2016051114523397e.jpg

03_20160511145253d53.jpg

02_20160511145251c58.jpg

B31_20160518114629498.jpg

05_20160511145207ed5.jpg

●採集品(これ以外にも色々あるんですが、それは、現地に来て、見てみて下さいな!)
B6.jpg
B4.jpg
B5.jpg
B3.jpg
06_20160511145743d7f.jpg
07_201605111457420f1.jpg
08_20160511145735d3e.jpg
09_20160511145725897.jpg

テーマ : ペルー
ジャンル : 海外情報

tag : アマゾン河 ペルー イキトス アマゾン川 ジャングル ツーリスト ツアー ガイド

ペルー・イキトスより、三国(ペルー/コロンビア/ブラジル)国境へ。 ロケハン編③ ペルー側 サンタロサ。

ペルー・イキトスより、三国(ペルー/コロンビア/ブラジル)国境へ。 ロケハン編③ ペルー側 サンタロサ。

現地、イキトスより
ちょくちょく更新していきます。

⇒2ヶ月くらい、更新滞っていましたが、前々回からは、
 栃木県大田原市にある水族館『なかがわ水遊園』さんのアマゾン視察に於ける、現地ガイドの様子を紹介します。
 (写真は、Facebookのモノと被っているものもありますが、ご勘弁を。)
 
 ロケハン~本番まで続きます。
 (三国国境~ペルー・イキトスは、松坂氏と私のパートでした。)
 
『第3弾』は、一人旅となった3月末のロケハンで、
Peru側の街サンタロサの紹介です。
(数年前に、この三国国境を訪れた時の記憶を頼りに、一人旅してきました。)

このブログでは、
・熱帯魚紹介。
・熱帯魚採集の様子。
・ツーリストガイドの様子。
・イキトス周辺の風景(アマゾン川の景色、いつもの日常、市場、食事、お酒、アミーゴなど)。
etcを紹介しております。→過去の記事を参照下さい。

私は、
1年を通して、ずっとイキトス周辺におります。

今は、雨季の最終段階で、アマゾン川の水位は、最高潮です。
でも、アマゾンの暑さは、いつもと変わらっずです。
雨季には雨季にしか、見れない光景/出来ない体験もあるので、
日本を脱出して遊びに来る方、お待ちしています。
→→→6月から、減水始まると乾季です。

各種問い合わせは、
メイル:hiroyuki.t1127@gmail.com
または、このブログのコメントにお願いします。
※返信先を忘れずに明記下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年も、熱帯魚の輸出/民芸品の輸出/冷凍食材の輸出などなど、
色々と継続してやっていきます。

更に、例年にも増して、
イキトス周辺でのツーリストのガイドにも注力します。
(これまでにも、個人的なツーリスト、水族館関係、博物館/科学館関係、など実績は豊富にあります。)
参考例:
http://iquitos.blog.fc2.com/blog-entry-433.html
http://iquitos.blog.fc2.com/blog-entry-435.html
アマゾン周遊、アマゾンアウトドア、ジャングル散策、釣り、熱帯魚採集、市内観光etc
(短期、長期、ホームステイ的etc 日程・予算・旅程(目的に合わせて)・人数など、ご相談に応じ、フレキシブルに対応します。)
→アマゾン訪問希望の方は、お気軽に問い合わせ下さい。
※ツーリストの方は、
  国際線/国内線航空チケットの手配に関しても、不安な方は、相談可です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


で、本題。

●ココは、イキトス~三国国境への高速船が、到着するサンタロサの船着き場
 (・イキトス→サンタロサは、川でいう所の「下り」なので、所要時間は、約9~10時間
  ・サンタロサ→イキトスは、川でいう所の「上り」なので、所要時間は、約12時間)
出港は、共に、早朝です。
サンタロサ出港は、特に早く朝4:30です。真っ暗な中、港に集まり乗り込み手続きするんで、懐中電灯は、必携です。




●船の中の様子は、こんな感じです。
  船は、天井が低く、席は少々狭いので、若干窮屈(ずっと座りっぱなしなので、腰が痛くなる。。。)ですが、
  晴天の時は、風が船内を吹き抜け、とても気持ちイイです。
  航行中、時折、川沿いの、各街に止まり、物売りのオジサンが乗り込んできます。
この日は、採れたての羊の肉の丸焼きを剥き出しで、持って来ていましたが、
  流石に、買う人は誰もいませんでした。。。

H04.jpg
A02.jpg
A022.jpg
A03.jpg
PB068995.jpg
PB068991.jpg


●サンタロサの街並み。
 コロンビア側、ブラジル側と比べると、
 全く以って、何もない街です。 でも、ココにペルー側のイミグレがあるんで、忘れないように。

SA06.jpg
SA05.jpg
SA03.jpg
SA02.jpg
SA01.jpg

という感じで、
ロケハンは、終了。
次回からは、本番編です。

テーマ : ペルー
ジャンル : 海外情報

tag : アマゾン河 ペルー イキトス アマゾン川 ジャングル ツーリスト ツアー ガイド

ペルー・イキトスより、三国(ペルー/コロンビア/ブラジル)国境へ。 ロケハン編① ブラジル側 タバティンガ。

ペルー・イキトスより、三国(ペルー/コロンビア/ブラジル)国境へ。
ロケハン編② ブラジル側 タバティンガ。


現地、イキトスより
ちょくちょく更新していきます。

⇒2ヶ月くらい、更新滞っていましたが、前回からは、
 栃木県大田原市にある水族館『なかがわ水遊園』さんのアマゾン視察に於ける、現地ガイドの様子を紹介します。
 (写真は、Facebookのモノと被っているものもありますが、ご勘弁を。)
 
 ロケハン~本番まで続きます。
 (三国国境~ペルー・イキトスは、松坂氏と私のパートでした。)
 
『第2弾』は、一人旅となった3月末のロケハンで、
ブラジル側の街タバティンガの紹介です。
(数年前に、この三国国境を訪れた時の記憶を頼りに、一人旅してきました。)

このブログでは、
・熱帯魚紹介。
・熱帯魚採集の様子。
・ツーリストガイドの様子。
・イキトス周辺の風景(アマゾン川の景色、いつもの日常、市場、食事、お酒、アミーゴなど)。
etcを紹介しております。→過去の記事を参照下さい。

私は、
1年を通して、ずっとイキトス周辺におります。

今は、雨季の最終段階で、アマゾン川の水位は、最高潮です。
でも、アマゾンの暑さは、いつもと変わらっずです。
雨季には雨季にしか、見れない光景/出来ない体験もあるので、
日本を脱出して遊びに来る方、お待ちしています。
→→→6月から、減水始まると乾季です。

各種問い合わせは、
メイル:hiroyuki.t1127@gmail.com
または、このブログのコメントにお願いします。
※返信先を忘れずに明記下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年も、熱帯魚の輸出/民芸品の輸出/冷凍食材の輸出などなど、
色々と継続してやっていきます。

更に、例年にも増して、
イキトス周辺でのツーリストのガイドにも注力します。
(これまでにも、個人的なツーリスト、水族館関係、博物館/科学館関係、など実績は豊富にあります。)
参考例:
http://iquitos.blog.fc2.com/blog-entry-433.html
http://iquitos.blog.fc2.com/blog-entry-435.html
アマゾン周遊、アマゾンアウトドア、ジャングル散策、釣り、熱帯魚採集、市内観光etc
(短期、長期、ホームステイ的etc 日程・予算・旅程(目的に合わせて)・人数など、ご相談に応じ、フレキシブルに対応します。)
→アマゾン訪問希望の方は、お気軽に問い合わせ下さい。
※ツーリストの方は、
  国際線/国内線航空チケットの手配に関しても、不安な方は、相談可です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、本題。

●前回のブログで紹介したロンビア側の街レティシアの市場ででの、朝メシを済ませた後、
 ブラジル側の街タバティンガに向かいます。

 つまりは、国境を超えるんですが、その国境は、無論の事、点では無く、線なので、
 街中のメインの場所以外では、こんな感じで、石碑orちょっとした枠があるだけです。

 (要するに、出入り、自由です。
  とい言っても、空路/陸路では、出国/入国のスタンプの取り方が違うんで、注意。
  →私は、一通り、知っていますが、これは、自分の旅のパターンに合わせて、試行錯誤して、技を手にして下さい。
 ※勿論、私がガイドの場合は、全部、私にお任せでOKです。)

 まずは、皆なが集まる市場/港で、情報収集。
 (タバティンガはブラジルなので、ポルトガル語ですが、ペルー/コロンビア同様、スペイン語でも通じました。→私感ですが。)

G08.jpg
G09.jpg


G04.jpg

G01.jpg


●このタバティンガで、唯一の日本人である、三郎オジサンを探しました。
 数年前にも、私、一人で訪れて、なんとなく、家の場所を覚えていたんですが、
 詳細が、どうしても思い出せない。。。。。
 で、市場の近くにあった、「NAKAYA MOTO~~~(何となく、日本の名前っぽいんで。)」で、家の場所を聞き、
 やっと三郎さんの家へ。

 三郎さんは、今も変わらず、グアラナの栽培/販売/輸出(?)などに精を出しており、
 御年、70歳OVERでも、元気そのものでした。

 こういふ方が、本当の「こんなところに日本人」です。
 表舞台に出ずとも、称賛されるべき、先人だと、つとに思います。

→突然のアポなしの私の訪問にも関わらず、心ヨク対応して下さり、有難うございましした。
 ※ただ、三郎さん&奥さんとアツアツ過ぎて、ちょっと困っちゃいます。(笑)

G06.jpg
G02.jpg
三郎さん


●で、三郎さんに、同行をお願いして、
 ・タバティンガ国際空港(なかがわ水遊園さんとは、ココで合流予定。)
 ・タバティンガに住むチクナ族の集落。・・・インディオ(?)の皆さんから、日本人2人組は、終始注目されっぱなし。
  (※都会に近づきつつあるインディオらしいです。 
   でも、ちゃっかりBrazil の FUNAI(インディオ保護局)の庇護の元のようです。)
 へ。

 そして、最後に、お昼ご飯(アマゾンの魚料理、ピラルクーの素揚げ!)をご一緒しました。

→で、その食事の合間の会話といったら、
  ・三郎さん「ブラジル人とコロンビア人の悪口(嘘つき、犯罪、泥棒、汚職、麻薬etc)」
     ・私「ペルー人の悪口(嘘つき、犯罪、泥棒、汚職、麻薬etc)」
といった具合で、
 お互い、思うところは、全く一緒でした。
 旅行者には見えない、本当の南米は、こういう感じですね。 事実は。

 まぁ、カオスで/いい加減で/色々と熱い(暑い)所が、
 南米のまごう事無き、魅力でアル。という事は、付記しておきます。→現地にきて肌で感じて下さい!!!

G07.jpgチクナ族01チクナ族02チクナ族04チクナ族05見晴らしのイイ所 タバチンガ


●最後にお金のお話し。
・ペルー=ソル
・コロンビア=ペソ
・ブラジル=レアル

それと、共通通貨のアメリカドル

三国国境では、
これらの4つのお金を持ち歩くんで、よ~く、両替レートを計算しないと、
騙せされちゃいますンで、要注意!!!
勿論、両替レートは、各国毎に、別別です!!!

H00.jpg

次回へ続く!

テーマ : ペルー
ジャンル : 海外情報

tag : アマゾン河 ペルー イキトス アマゾン川 ジャングル ツーリスト ツアー ガイド

Mucho gusto!
アマゾンへの旅をお考えの方へ

南米へようこそ!(ペルーアマゾンの入り口イキトスの空港にて!)

人気Blogランキング ラテンアメリカ
Please Click Here!
人気ブログランキングへ
Total count:2011/09/07~
Now count
現在の閲覧者数:
MicroAd
Amazon info
カテゴリ
¡¡¡相互リンク(リンクフリーです!※確認メールは任意です!)!!!
リンクフリーです!(南米&アマゾン好きな人どんどん広めましょう!)
ユーザータグ

アマゾン河 イキトス ペルー アマゾン川 ジャングル ツーリスト ツアー ガイド Corydoras アナコンダ コリドラス 

リンク
ご意見・ご感想はこちらから
大河アマゾン川・熱帯魚・ラテンアメリカ・旅・アウトドアなどが好きな人! 是非とも一度アマゾン来て下さい! 協力は惜しみません!

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
最新記事
World watch!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。